桃井 庸介 Tsuneyuki Momoi, Master of Leadership Studies (MLS)

リーダーシップ研究アカデミー主席研究員
CLS Japan本部S.L.専属トレーナー

●経歴

早稲田大学理工学部卒業、リーダーシップ研究大学(院)修士課程修了(Master of Leadership Studies)。情報処理サービス会社にてシステム開発、OA機器販売店舗開発、特約店開発営業、人材派遣、人材育成、マーケティング、経営企画に従事。早稲田大学ビジネススクールに留学後、取締役企画室長として東証2部上場プロジェクトを統括。1993年に独立し、リーダーシップ、コミュニケーション、マネジメント研修、アクションラーニングなどを通して人材育成事業を展開している。

【専門分野】

状況対応リーダーシップ®、人間関係ファシリテーション、コミュニケーション、アクションラーニング、チームコーチング、ワークデザイン。

●資格

リーダーシップ研究大学CLS Japan本部 主席研究員・S.L.専属トレーナー
日本アクションラーニング協会認定 シニアALコーチトレーナー
日本ワークデザイン協会認定 ワークデザイン国内インストラクター
ICC認定 インターナショナル・コーポレート・コーチ(ビジネスコーチ&チームコーチ)
The Bob Pike Group認定 プロフェッショナルトレーナー
【著書、論文等】

2013年 「企業の強みを生かした変革:アクションラーニング技法を活用したB社の試み」リーダーシップ研究大学出版 研究ノート2013007
2008年 「仕事を教える管理職に仕事の教え方を教える」(企業と人材)産労総合研究所 6月5日号
2005年 「行動科学入門―状況対応リーダーシップ®の理論と実践」(共著、生産性出版)
2004年 「研修ゲーム活用の意義とその効果的な進め方」(企業と人材」産労総合研究所 3月20日号)
1998年 「システム思考で見るリーダーシップ(共著)(早稲田大学アジア太平洋研究センター システム科学研究所紀要 第29号)