網あづさ   Azusa Ami, Ph.D.
ami

リーダーシップ研究アカデミー主宰/CLS Japan本部共同オーナー

国際キリスト教大学教養学部人文科学科卒業(BA、美術専攻)、カリフォルニア・アメリカン大学院(MS、応用行動科学修士)、慶應義塾大学大学院経営管理研究科経営学修士(MBA)、同経営学博士(Ph.D.)。

【専門分野】
リーダーシップ研究、企業家論、組織行動、応用行動科学

【研究テーマ】
個人的価値(自分アジェンダ®)、社会的価値(ネットワーク)、事業的価値(マネジメント)を3本柱とする新しいリーダーシップ理論

【主な活動】
ビジネススキルとしての博士号
世の中にモノ申す博士号集団
進化する教科書「リーダーシップ」を創ろう!プロジェクト

【主要著書・論文】
「12のリーダーシップ・ストーリー」生産性出版 2016年
「行動科学入門」 共著 生産性出版 2005年
「組織マネジメント戦略」共著、「第 9 章リーダーシップの発揮」担当 有斐閣アルマ 2005年
「入門から応用へ 行動科学の展開」共訳 生産性出版 2000年

研究ノート「『内包的な自分』と『存在層アジェンダ』の提言」2016年
研究ノート「だれもがリーダーを支える意識、自分アジェンダ®によるリーダーシップ(1)」リーダーシップ研究大学出版
学習ノート「非効果的なリーダーシップ」リーダーシップ研究大学出版
学習ノート「やりたい気持ちを科学する<目標、タスク、レディネスのとらえ方>」リーダーシップ研究大学出版
スライド「自分アジェンダ(r)を引き出すコーチング」リーダーシップ研究大学出版

「社会的資産としての企業家 、企業家価値」創造におけるクレディビリティ機能」 慶応義塾大学経営管理研究科博士論文 2001年
「企業家とクレディビリティ」慶応経営学会 2001年(ダイヤモンド・ハーバード・ビジネス・ライブラリー)

ブログ:「競争のリーダーシップから調和のリーダーシップへ」

自分アジェンダ®およびS.L.セルフ®は株式会社AMIの登録商標です。

【所属学会】
Academy of Management
組織学会
人材育成学会

【メッセージ】
気持ちよくて明るくなれる「動き」によって社会貢献したいと思っています。この「動き」の原点は、ライフワークにしている「自分アジェンダ®」です。
他人との比較や競争で自分の価値を創りだすのではなく、自分を深めることや高めることで自分の価値を創りだすプロセスを研究しています。

「人はどうしていたら幸せなんだろう、満たされるのだろう」と考えた時に、周囲の人たちと自分、社会と自分、環境と自分、つまり、自分の役割、自分の役立ち方が浮かびました。その結果生まれたのが、自分アジェンダ®です。

アマゾン著者ページ