ラーニング(学習)

主にインターネットによる通信講座で、履修生は指導員のもと行動科学やリーダーシップに関する学習を行います。前期コースでは、実際のストーリーを使いますので、学習しやすくなっています。学習したことを活かして、自分のストーリーを分析しながら、最終的には電子出版をめざします。後期コースでは、さらに一歩踏み込み、履修生の独自のテーマを軸に、より一般的に活用できる成果物として、「自分なりに創る」教科書の電子出版をめざします。