進化する教科書<リーダーシップ>を創ろう! プロジェクト内容

新しい出版のカタチ

同じ思いを共有するメンバーたちで創り上げていく本

書くだけ、読むだけ、買うだけ、売るだけではなく、内容もカタチも共有し発展させる自分たちの知識創造プロセス

リーダーシップ実験のひとつとして参加してみませんか?

お待ちしています!

教科書を出版するにあたり、従来のように書く人、編集する人、売る人、読む人、感想を述べる人などがバラバラな立場ではなく、「良質なリーダーシップの教科書を創り、社会に役立てる」という動きのメンバーとして、あるときは書く人、あるときは編集する人、あるときは売る人、あるときは読む人、あるときは感想を述べる人、あるときはなにもしない人(?)など、長い目でひとつの作業をなしとげていくチームとして活動できないかと考えています。

「だれもがリーダー」、「下からのリーダーシップ、横からのリーダーシップ」、「ふつうの人のリーダーシップ」、「もっと平和的なリーダーシップ」、「以前のリーダーシップでは説明できない」など、新しいリーダーシップを考えてみたいと思っていらっしゃる方々、出版や執筆にご関心のある方々、ぜひ一緒にチームとして活動しませんか?

本プロジェクト第1弾では、リーダーシップ事例を提供してくださった方々全員を事例提供者として執筆チームにお名前を掲載させていただきます。

ご関心のある方なら、初めての方、初心者の方、大歓迎!

本プロジェクトの趣旨は以下の通りです。

===

わたしたちは、次の点が重要だと思っています。(「なぜリーダーシップの教科書を創りたいの?」より抜粋)
•リーダーは大物成功者やヒーローだけのものではない、だれもがリーダーです。もう従来のリーダーシップ理論ではとらえきれないリーダーシップ現象が世界のあちこちで起こっています。
•リーダーシップを科学でとらえます。「すごい」で終わらせるのではなく、因果関係のあるプロセスモデル、行動モデルとしてとらえます。行動モデルがあれば、他の人に教えることができ、多くの人がうまくいくリーダーシップを再現することができます。
•良質な行動モデルを創ります。そのためには、多くのリーダーシップ研究者が情報や知識を共有し、試行錯誤しながら練り上げていく必要があります。ひとりや少数では偏りが生じます。
•時代にあわせて改訂を重ねます。本質は変わらなくても、時代や生き方が変われば、読者に理解されやすいように表現する必要があります。

​===

​​

「”だれもがリーダー”の良質な行動モデルを創り続けること」、これがリーダーシップ研究大学(ULS)の目標であり、ULSのリーダーシップ研究そのものです。

リーダーシップ理論は、経営学の分野だけをとっても半世紀以上にわたる歴史をもっています。また、従来のリーダーシップ理論が機能しなくなって、すでに10-20年がたとうとしています。

過去のリーダーシップ理論の知識と価値観を共有すること、そして新しいリーダーシップ現象について共通の理解を得るためには、あちこちに存在する書物や情報をバラバラに探すのではなく、体系的にまとめられた教科書が必要です。

だから、教科書を創りたいのです。

進化する教科書<リーダーシップ>を創ろう!メンバーご登録には、実践と創造のリーダーシップ研究会メンバー資格が必要です(個人年会費税前12000円)。

【参加方法】

実践と創造のリーダーシップ研究会研究員登録にお申込み(年会費12000円+税)

下記お申込みフォームからお申込み手続き ELA研究会の研究員登録、進化する教科書PJ同時お申し込みになります。 http://ela.e-uls.org/o-toiawase

その後、メンバー専用サイトに登録させていただき、ログイン情報をご案内いたします。

メンバー専用フォーラム http://e-uls.org/courses/course/view.php?id=148

ログイン後、
•自由に経験談やケースを投稿してください。未完成大歓迎。
•サイト上でディスカッションしましょう。

研究ノート、事例ノート、学習ノート、研修ゲームなど